読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ドクターケイ・Doctor k-地球上最強の寄生虫兵器編第3話「ウェディング・オペ?」(真船一雄)感想&あらすじ・磯永の友人でもある勝呂が来院するのです…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

今回の話に関してはかなりKの演技にもかなり注目する内容にもなってくるものです。なかなかこの内容には賛否両論が出てくるものです。

面白いところ。

磯永の友人でもある勝呂が来院するのです。結構優柔不断な場面が目立つのですがKの一世一代の演技にはかなり面白いものです。

好きなところ。

彼女の親父さんはかなり厳しいのもかなり分かるものです。ですがその症状を発症するカギが思わず納得してしまうのも分かるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA

好きなエピソード。

KEI自身風邪を引いてしまうのはかなり意外な感覚にもなってくるものです。代打としてKが登場するのは凄いと感じるものです。

おすすめ。

私自身もこの内容に関しては初めは「妊娠」と思わず見入ってしまうのですが「胃下垂」と言う診断にはかなり驚くものです。内容を聞いて思わず納得してしまうものです。

作品に関する思い出。

人生においていろいろと出来事が目白押しにもなってくるものです。その中でも磯永が固まってしまうのはかなり笑ってしまう内容にもなってくるものです。

作者に関して。

今回の疾患でもある「胃下垂」に関しては知らない事ばかりにもなってくるので学習するキッカケにもなってくるものです。

その他。

勝呂が彼女の妊娠を知った時には決断するまで時間を要するかと思いきや父親との言い合いにもかなり凄みを増すのも分かるものです。

ありがとう寄稿。

尾野真千子さんと江口洋介さんが好きな俳優さんであること、里親のお話だということに興味を持っていました。夫婦役の2人の演技はもちろん、子役の横山歩くんが言葉は発しないけれどあれだけの演技が出来るのは素晴らしいなと思いました。

はじめまして、愛しています1話/感想!尾野真千子さんと江口洋介さんが好きな俳優さんであること、里親のお話だということに興味を…(ネタバレ注意)。 #TV - みんなの芸能ブログ。