読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

愛してるぜベイベ★ネタバレ注意!最終回感想&あらすじ・読み始めから察しがつくようなオチなのです。しかし…。

りぼん 少女マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

愛してるぜベイベ★ 積み重ねが最終回の感動を築く

これは少女漫画雑誌「りぼん」で3年間連載されていた漫画で、母親が行方不明になった幼稚園児の女の子を世話することとなった男子高校生の話です。当時の私は小学生だったので内容を深くは理解出来ませんでした。普通に、「こんなお兄ちゃんいたらいいな」とか「絵がかわいいな」とか表面上でしか読んでいませんでした。

最終回についてですが、「園児の母親が引き取りに来て、男子高校生と別れる」という、読み始めから察しがつくようなオチなのです。小学生の私でもそうなると思いながら読んでいました。しかし、この漫画の凄さは、始まりから終わりまでの描写で最後読者を困惑させるところなのです。第1話を読んでからは、やはり上記のような推測を始めます。だんだん読み進めるうちに、母親が帰ってくることを望んでいた園児が高校生と離れることを嫌がるようになり、母親か高校生かどっちを選ぶのかわからないまま最終回を迎えます。その為、最終回ではそれまでの出来事の積み重ねが、読者の頭を悩ますように出来ているのです。最終回では多くの読者が涙を流し、最後まで人気作品として幕を閉じたのです。
いまでは私も一児の母となりましたが、改めて読み返すと、当時理解出来なかった言葉に深みが出るようになりました。立場が変わるだけで内容の意味合いが変わる、とてもおもしろい作品です。