読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

なな色マジック・全6巻(あさぎり夕)感想ネタバレ注意・斉藤菜々子は人気アイドルの相本友理の…。

少女マンガ なかよし
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

菜々子がダンスで活躍するところが好きです。

面白いところ。

主人公の斉藤菜々子には、双子の姉がいます。人気アイドルの相本友理が、菜々子の双子の姉です。
菜々子はダンスが苦手な姉の影武者として舞台に出ます。
その舞台中に、ライバルの麗とダンスで勝負をする、というのが面白かったです。

好きなキャラ。

主人公の斉藤菜々子。
菜々子は双子の姉に対してコンプレックスを持っています。
素直でかわいらしくて誰からも愛されている姉。
そんな姉と比べられたくなくて、あまのじゃくな態度をとってしまったりします。

また、菜々子は数字の7が好きで、緊張したりしたとき、心の中で数字を七まで数えて気持ちを落ち着かせるおまじないをします。
素直じゃない態度をとりますが、根はやさしいところが好きです。

好きなエピソード。

菜々子は、同級生の一樹に片思いをしています。
一樹は友理のファンです。
ある時、テレビの企画で、一樹と友理がデートをすることになりますが、トップアイドルの友理にもしものことがあっては困るので、菜々子が身代わりとして、変装してデートします。
その時のエピソードが好きです。
変装して、友理として一樹に接しているので、いつもとは違って素直にできます。
一樹も歌手を目指しているのですが、舞台に上がると緊張するという彼に、7を数えるおまじないを教えてあげるところが好きです。

好きなところ。

菜々子の、今でいうツンデレなところが好きです。
一樹におにぎりを作ってあげるシーンがあるのですが、その時のセリフが要約すると「べ、別にあんたのためじゃないんだからね!」なのです。
片思いの相手にかいがいしく世話を焼きながら、素直じゃない態度をとるところがかわいいです。

おすすめ。

仲良しに連載されていましたが、他のマンガと比べてとても大人っぽい雰囲気のマンガだったと思います。
絵が上手な作家さんで、その点でも群を抜いていました。
この七色マジックの頃の絵が一番好きです。

作者に関して。

今は少女マンガから離れて、違うジャンルのマンガを描いてらっしゃるようです。