読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ニセコイ第215話「スキナノ」感想&216話予想+あらすじ・確定ネタバレ注意!絵本の作者という立場で楽の母が登場とは盲点でした…週刊少年ジャンプ感想21・22号2016年

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ニセコイ第215話「スキナノ」(古味直志)

今回の簡単なあらすじ。

千棘を追ってアメリカへやって来た楽と小咲。

二人に会いたくない千棘は逃げ回り、小咲の逃げないでよという言葉からも逃げてしまう。

千棘の母は絵本の作者は楽の母だと千棘に教える。

今回の内容で面白かったところ、一番好きだったシーンは?

楽と小咲から逃げようとすればするほど目的地が同じになってしまう千棘。

そのたびに千棘の変顔が見れておもしろかったです。

三人とも行動パターンが似ているのですね。

今回の好きなキャラクター、注目した登場人物は?

小野寺小咲

自分に気を使って千棘がアメリカへ行ってしまったと思い込んでる小咲が千棘に逃げないでと訴えるのが良かったです。

本来は動の千棘と静の小咲が逆転してるのも良い。

次回の展開予想や希望や想像など。

絵本の作者という立場で楽の母が登場とは盲点でした。

ついに絵本や鍵の伏線が回収され、クライマックスに向かうかと思うとニセコイを読んできた一人の読者として感慨ひとしおです。

小咲にはもうひとふんばりして活躍してほしいです。