読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ネタバレ注意!お父さんは心配性/最終回感想&あらすじ・クレイジーなギャグを描かせたら天下一品の岡田あーみん先生の代表作…。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

お父さんは心配性の最終回、最強(凶)パピィのハッピーエンド

少女マンガとは思えないクレイジーなギャグを描かせたら天下一品の岡田あーみん先生の代表作、お父さんは心配性。
単行本を読むたびに、これがりぼんで掲載されてたんだよな……と遠い目になってしまう作風はとにかくハイテンションの一言で、旅行に行くつもりがジャングルに迷い込んだとか、更に時空を越えたとか、機長がアル中だったとか、乗客が全員重病患者だったとか、どこをどうしたらこんな話になるんだと思わせるカオスさは今でも異色を放っています。

そのラストは、今までお付き合いを続けながらも先に進もうとすると猛獣が襲ってきたり暴走車が突っ込んできたりして進めなかった交際相手の安井さんに、ついにプロポーズをするというもの。
それだけ書くと本当に普通の少女漫画のラストのように見えるのに、そこに行くまでの道のりが酷かった! 何せ主人公のパピィこと佐々木光太郎が死んでしまう。死んでしまうのにあの世でも変わらない暴走をして追い出され、生き返ってからプロポーズというもの。
安井さんは安井さんで、まともかと思ったらとんでもないことをさらりと仕出かすので、この2人はすごくお似合いなのだと思う。パピィが再婚して落ち着いても北野くんの前途は多難だろうけれど……。
最初から最後までハイテンションに駆け抜けた、それがこの漫画だった。
最終回くらいはまともに進行すると思う方が間違っているのだ、たぶん。