読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

新約Marchen(著:鳥飼やすゆき)」2巻【感想ネタバレ注意!あらすじ】「宵闇の唄」「火刑の魔女」「黒き女将の宿」が収録。 #COMIC

その他 青年マンガ

「新約Marchen(著:鳥飼やすゆき)」2巻。安定の美しい作画でMarchenを再現

「新約Marchen」とは、幻想音楽アーティスト「Sound Horizon」のアルバム「Marchen」のストーリーを鳥飼やすゆき氏がコミック化した作品。サンホラの難解な物語を鳥飼氏独自の考察の元、読みやすくそして美しい作画で描かれています。2巻には、「宵闇の唄」「火刑の魔女」「黒き女将の宿」が収録されており、特典で雑誌連載時に掲載した航海士イドルフリートが登場する「航海日記」が付いてきます。

続きを読む

ダイヤのA 8巻 第62話 「初戦の相手」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・開会式終わり後にひと段落するかと思いきやライバル校の存在…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

初戦に挑もうとする青道でもあるのです。情報収集する中でも選手にもかなり気持ちの高まり方にもかなり見物にもなるものです。

続きを読む

おかあさんの扉6 ピッカピカです六歳児:伊藤理佐・著【感想ネタバレ注意!あらすじ】赤ちゃんだった娘さんもあっという間にランドセルを背負う年に。 #COMIC

その他 青年マンガ

「おかあさんの扉6 ピッカピカです六歳児」 伊藤理佐・著

伊藤理佐さんの子育てコミックエッセイ第6弾です。

続きを読む

ダイヤのA 8巻 第61話 「夢の舞台へ」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・開会式では東西の学生が集結するのです…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

夢の舞台に向けていろいろと想いが錯綜するのも分かるものです。それに上級生の気持ちが込められているのも納得出来るものです。

続きを読む

それでも世界は美しい15巻:椎名橙・著【感想ネタバレ注意!あらすじ】地下の通路に迷いこんでしまったカラとバルドが、脱出を試みるシーン。 #COMIC

少女マンガ 花とゆめ

「それでも世界は美しい」15巻 椎名橙・著

地下の通路に迷いこんでしまったカラとバルドが、脱出を試みるシーンからのスタートでした。火打ち石を発見したものの、使ったことがなくて結局カラを頼りにするバルドが面白かったです。いかにも意志が強そうでまっすぐすぎるまなざしのカラが苦手だったバルドですが、この一件でだいぶ見る目が変わったようですね。

続きを読む

ダイヤのA 8巻 第60話 「信じる心」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・戦線離脱していた丹波が練習に戻る事を監督に告げる…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

戦線離脱していた丹波が練習に戻る事を監督に告げるのはかなり切ない気持ちにもなるものです。

続きを読む

不器用で女子力に欠けるパリヤに舞い込んだ縁談の話が中心の一冊・乙嫁語り9巻:森薫・著【感想ネタバレ注意!あらすじ】。 #COMIC

その他 青年マンガ

「乙嫁語り」9巻 森薫・著 パリヤ編

不器用で女子力に欠けるパリヤに舞い込んだ縁談の話が中心の一冊でした。
朗らかで好感が持てて、周囲からの評価も高いカモーラと友達になったパリヤ。正反対の二人ですが、カモーラは得な性分でパリヤは損な性分というだけで、思うほど二人に大きな差はないんじゃないかなと感じました。

続きを読む

ダイヤのA 8巻 第59話 「一年生代表」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・タイトルの意味については話の最後に分かる…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

このタイトルの意味については話の最後に分かるものです。やはり両名の抜群に上手いのも目の当たりにした気持ちが出てくるのではないかと思うのです。

続きを読む

素敵な彼氏3巻:河原和音・著【感想ネタバレ注意!あらすじ】桐山くんに恋心を抱いていることを自覚したののかですが。 #COMIC

マーガレット 少女マンガ

「素敵な彼氏」3巻 河原和音・著

桐山くんに恋心を抱いていることを自覚したののかですが、桐山くんは自分を何とも思っていないことを悟って悲しみに暮れます。さらに新たに知り合った奨平の都合で、奨平の彼女のふりをするはめになり、桐山くんに誤解されてしまうのでした。

続きを読む

ダイヤのA 8巻 第58話 「緊急事態」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・丹波が戦線離脱してしまう事で1年生の両名にも…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

練習試合が進むに連れて緊急事態が発生してしまうのです。丹波がデッドボールを受けてケガを負ってしまうのです。この影響がどの様になるかカギにもなる。

続きを読む

ワカコ酒8巻:新久千映【感想ネタバレ注意!あらすじ】おつまみに「イナゴの佃煮」「えんがわユッケ」「ほねく」「コウネ」と。 #COMIC

その他 青年マンガ

『ワカコ酒 8巻』(新久千映):安定の日常感&シール付き

『ワカコ酒』待望の第8巻。第8巻もまったりとした雰囲気でお酒とおつまみを楽しむワカコのスタンスは変わらず、まるで馴染みの居酒屋にいるような安心感で読み進めることができます。しかし、今回の『ワカコ酒』には今までにない趣向を随所に見ることができます。まず、おつまみに「イナゴの佃煮」「えんがわユッケ」「ほねく」「コウネ」といった馴染みの薄い料理が登場します。食べたことがなくてもどんな料理なのかうっすら分かり、「お酒と一緒に食べてみたい!」と思わせるのは『ワカコ酒』の描写の上手さによるものでしょう。

続きを読む

ダイヤのA 7巻 第53話 「反省会」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・中学での野球とは違った感覚にもなるのも印象に…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

試合を終えてから反省会にもなるのです。やはり今までは中学での野球とは違った感覚にもなるのも印象に残るものです。

続きを読む

感想・書評「金の国と水の国」(1巻完結) 著者 岩本ナオ」ネタバレ注意・犬の糞の片付けで戦争になってしまいます(レビュー)。 #読書

レディースコミック フラワーコミックス

「金の国と水の国」(1巻完結) 著者 岩本ナオ

あらすじ…昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。毎日些細な事にケチつけてはケンカし合い、ついには犬の糞の片付けで戦争になってしまいます。神様は慌てて仲裁に入り、両国の長にこう言いました。A国は国で一番美人の娘をB国に嫁にやり、B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさいと。

続きを読む

ダイヤのA 7巻 第52話 「ムカツクけど・・・・」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・御幸に認めて貰いたくて気持ちの面においても沢村は一生懸命に…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ

一言感想。

御幸に認めて貰いたくて気持ちの面においても沢村は一生懸命になる行動にもかなり分かるものです。ここからの内容にもかなり分かるものです。

続きを読む

大正ロマンチカ14巻・小田原みづえ・著【感想ネタバレ注意!あらすじ】レイヴィスと離れて浅井の元で働き始めた明。 #COMIC

その他 レディースコミック

「大正ロマンチカ」14巻 小田原みづえ・著

レイヴィスと離れて浅井の元で働き始めた明は、離れの建物で亡き父である滝川連によく似た人物を目撃します。浅井を問い詰めるものの、あれは自分の父親であり、しかも病気なので医者の許可が出なければ会わせられないと言われてしまいます。

続きを読む