読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓29巻その306「カガミモチの過去と未来を掴む㊙策!!の巻」ふなつ一輝・感想&あらすじ・宇賀神の過去について書かれているのです…ネタバレ注意。 #マンガ

ヤングジャンプ 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

宇賀神の過去について書かれているのです。過去の弱さがある事で立ち直る事は感動的にも感じられるものです。

面白いところ。

どの時代にも「いじめ」はあるものですがこの後に強さを与えてくれた事は凄いのではないかと感じるものでした。

好きなところ。

すっかり怯んでしまっている七瀬を見て甲斐谷の妄想については思わず笑ってしまうのです。

好きなキャラ。

七瀬真尋、甲斐谷晃、高円寺マキト

好きなエピソード。

七瀬の落ち着きはかなり成長にも繋がってくるのではないかと読者には直ぐ分かるものです。やはり、成長があってこそ大一番にも強みが増してくるものではないかと感じるものです。

おすすめ。

華屋敷の料理については「ミーゴレン」を作るのです。ですがこの内容だけでは足りないと感じるばかりにも思えるものです。ここからのアレンジにも期待感を持てればと思います。

作品に関する思い出。

作成中に光生の想いや華屋敷の皆の思いが伝わって来る感覚にもなってくるものです。この勝負についてはかなり見応え感が強くなってくるものではないかと思います。

作者に関して。

この後に両者の実食に入るのですがどの様になってくるかがワクワクするものです。

その他。

最初には宇賀神の料理スタイルに対して怯んでしまっている両者でもあるのですがこの後に続く甲斐谷の行動にはなかなか笑ってしまうのです。