読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

サーリー、マイク、ブウ[モンスターズインク]の感想・幼い一人の女の子がその世界に入り混んでしまう…(好きなキャラ:ネタバレ注意)。 #COMIC

アニメ映画感想 好きなキャラクター
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

モンスターズインク、サーリー、マイク、ブウについて。

私はモンスターズインクのキャラクター、サリー、マイク、ブウ、が大好きです。ディズニー作品の中です。小学生の時に初めて見た時、優しさや、愛くるしさ、大切さ、哀しさをこの物語一つで教わった気がします。

モンスターズインクとは、モンスターが生きる世界、そこにまだ幼い一人の女の子がその世界に入り混んでしまうという所から物語は始まります。モンスター達は小さな女の子の部屋へ入り混んで脅かし、その悲鳴をエネルギーとして生きています。そして、モンスター達は人間が有害な物だと思っています。そんな世界に入り混んでしまったブウ。サリーが見つけてしまった女の子、ブウは、接して行くと共に、有害な物では無いと気付きます。そして、サリー、マイク、ブウ達と繰り広げられる物語が始まります。
ブウを隠しているサリーとマイクときたら、それはもう面白いです。でも最終的にはバレてしまいます。ブウを人間の世界へ帰さなければいけない。せっかくサリーと仲良くなったのに。それでもきそくは規則なのです。ブウを人間の世界に返す時の場面はとても涙が溢れました。
サリーの優しさ、ブウの切なさ。子供ながらに何か大切さをこの映画で私は学びました。だから大人になった今でも、大好きなんだと思います。