読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

突然ですが、明日結婚します4巻(宮園いづみ)感想ネタバレ注意!あらすじ・あすかは交際を続ける名波と将来的には結婚したいという気持ち…。 #COMIC

フラワーコミックス 少女マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「突然ですが、明日結婚します」4巻 宮園いづみ・著

あすかは交際を続ける名波と将来的には結婚したいという気持ちを、いっそう強く抱くようになります。一方であすかのことは好きだし手放したくないと思いながらも、結婚する気はまったくない名波。2人の考え方はどこまでいっても平行線をたどったままなので、今後の展開が予測できないですね。どうなっていくのでしょうか。
職場や学校で日々頑張る家族が、嫌なことがあったりした時に逃げ帰ってこられるような場所である、そんな家庭を作りたいと願うあすか。だから専業主婦になりたいと思う彼女の気持ちは、とてもよく分かります。でも名波がそこまで結婚を毛嫌いする理由が、今一つ謎だなぁと感じます。邑子の影響を受けていることは少なからずあると思いますが、それ以外にも何か理由があるのでしょうか。
また、あすかに突然プロポーズして撃沈した神谷が、意外としぶとくさらなるアプローチをしてきたのは面白かったです。次巻ではあすかをめぐって名波と神谷のバトルが見られるのを、密かに期待しています。

☆今日のブログ飯(楽天の明日楽は、翌日届く)

高齢化社会が到来して以来、身近な人が亡くなるということが珍しいことではなくなりました。しかし、いざ身近な人が亡くなったことを想定してみると、役所へ提出する書類や届け出、相続書類や相続税の計算などやるべき事が多く、「いったい何から手を着けたらいいのか」「どこでどのように手続きをするのか」など分からないことだらけだと思います。

感想・書評「身近な人が亡くなった後の手続のすべて:児島明日美」ネタバレ注意・日本人ならば必読・必携の1冊(レビュー)。 #読書 - みんなの政治経済ブログ。