読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓49巻その529・マキトと結維の初○○!?と次は世界の巻(ふなつ一輝)感想&あらすじ・片ケ瀬美麗が出てくる事は何かの意味を…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

ここではいよいよマキトと結維が結ばれる事にもなってくるのかがこの話しではカギにもなってくるものです。

面白いところ。

いよいよマキトの部屋に来た結維です。最初は理解している為かかなりぎこちない感じにもなってくるものです。

好きなところ。

いよいよとなった時にはぐらかそうとするのです。初めは理性で抑えていたマキトでもあるのですが我慢の限界の姿に関しては共感出来る場面にもなってくるものです。

好きなキャラ。

高円寺マキト、曽根崎結維

好きなエピソード。

いよいよこれからと言う時に客人が来るのです。片ケ瀬美麗が来るのですがこの内容に関してはどの様な形になってくるかが楽しみにもなってくるものです。

おすすめ。

この話しに関しては今までとは違った感覚にもなってくるものです。ですが、恋人になった両者にも進展出来るのかも見物でもあるものです。

作品に関する思い出。

もう少しの所で進展出来ないものです。ですが、片ケ瀬美麗が出てくる事は何かの意味を伴う事にもなってくるものですが「世界」に関してのキーワードが出てくるのがカギにもなってくるものです。

作者に関して。

いろんな意味になってくるのがこの後にもカギになってくるものです。

その他。

優勝してからお店には今まで以上にも繁盛する事にもなるのですがこの後には独自の展開にもかなりユニークな感覚にもなってくるのです。