読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

華麗なる食卓41巻その439「少年時代のトラウマと忘却された料理の楽しみの巻」ふなつ一輝・感想&あらすじ・悲劇が始まった時の行動については素直に出てくる…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

母親も幼少期の皇帝には告知をするのは控えたのがかなり印象に残ってくるものではないかと感じるものです。

面白いところ。

悲劇が始まった時の行動については素直に出てくるものではないかと思います。この後は想像出来ないのではないかと感じるものです。

好きなところ。

悲しみについては母親の優しさが一番にも大変ではないかと感じるものです。その為に皇帝の心を封印してしまうのも分かるのではないかと思います。

好きなキャラ。

アシム、アタル

好きなエピソード。

家族を失った悲しみだけでなく友人まで失ってしまうのは言葉にならないのではないかと思います。機械的な感情にもなってしまうのも分かるのではないかと思います。

おすすめ。

ここからの皇帝の立ち直りについて今後注目していけるのではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

料理をしている最中に過去の出来事に触れる事にもなってくるものですが、このシーンについては言葉にならないケースが多いのではないかと感じるものです。

作者に関して。

この作者についてはつくづく凄いのではないかと思います。細かな部分を詳細に表しているのはなかなか出来ないのではないかと感じるものです。

その他。

かなり辛い過去を経験している皇帝です。読者もかなり唖然とするものです。ですが、ここから見所にもなってくるのです。どの様になってくるかカギにもなってくる。