読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

天医無縫 4巻 カルテ5「師弟(2)」感想&あらすじ・オペに関しては毒島が時間を掛けて行う事を告げる…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

原作 伊月 慶悟 劇画 地引 かずや

弟子から治療をする様に懇願されるのはかなり考えさせるものです。料理人としての自分ではなく「生きる」事を願うのはやはり切実でもあるものです。

面白いところ。

毒島は頑固な親方に対して敢えて弟子のした事を感謝する様に諭すのはなかなか出来ない事でもあるものです。医師においてもこの内容は賛否両論が出てくるものです。

好きなところ。

オペに関しては毒島が時間を掛けて行う事を告げるのはかなり意外にも思えるものですが逆に患者の事を想ってするのが印象にも残るものです。

好きなキャラ。

毒島丈

好きなエピソード。

全てを終えた後に親方が毒島に語り掛けるのはかなり気になるものです。この時の親方においては後悔の念が高まってくる中ですが終えてから見えるのは良い光景でもあるものです。

おすすめ。

弟子の成長を目の当たりにした親方でもあるのです。なかなか素直になれない親方でもこの時には感謝をしているのはかなり共感出来るものです。

作品に関する思い出。

治療を終えて普通であればここからが気持ちの切り替えが必要にもなってくるものですが気持ちの面でもようやく決心したのが見物にもなるものです。

作者に関して。

退院の日には小野看護師がいろいろと話をするのです。しかし敢えて答えを出させない所もかなり良い所でもあるものです。

その他。

味覚を失うと思っていた親方でもあるのですが弟子の作ったスープで味が分かると言い出すのはかなり驚くものです。オペ内容についてどの様にしたのかがかなり気になるものです。