読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

天医無縫 4巻 カルテ1「保険医(1)」感想&あらすじ・毒島においてもこの保険医については知らないと…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

原作 伊月 慶悟 劇画 地引 かずや

今回の話では「保険医」についてです。なかなか耳にする機会が無いので何の事であるのかが皆目つかないのですがこの出来事にはかなり印象にも残るものです。

面白いところ。

毒島においてもこの保険医については知らないと言いだすのです。私自身も知る機会が無い事には分からないままでいたのですがこのDrにおいては過去の出来事がカギとなるのが見物にもなってくるものです。

好きなところ。

児玉医師はかつて外科医として活躍していたのを看護師は知っていたのです。それを聞こうとするのはかなり気になるものです。

好きなキャラ。

毒島丈

好きなエピソード。

病気で発症したのは凄く偶然にもなるのですが保険屋からすれば立て続けに請求されるのは不信にもなるのです。どちらとも言えない感覚にも分かるものです。

おすすめ。

臨床医との違いを話の中でようやく理解する事が出来たのです。しかし病状を前もって発見するのはなかなか難しいのではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

所長の言い分には会社の事を最優先するのですがこの意味については何となく理解するのですが従業員においては気持ちの面においてもめげさせるのも分かるものです。

作者に関して。

この後の展開がどの様になってくるのかがかなり気になるものです。児玉医師が何を考えているのか見入っていけるものです。

その他。

病気の発見においては医師でも難しいものです。それを前もって知れるのは出来ないのも分かるものです。