読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン 20巻 第2話「荒波の小舟」(三田紀房)感想&あらすじ・最大の敵と言えば「マスコミ」でもあるのですが…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

最大の敵と言えば「マスコミ」でもあるのですがこの敵をどの様にクリアするのかがかなり見物にもなってくるものです。

面白いところ。

学生時代の友人と再会するかと思いきや序盤からマイナスの展開にもなってくるものです。なかなかこのやり方には驚くばかりにもなるものです。

好きなところ。

マスコミに慣れていない選手達を目の前にした瞬間を見逃していないクロカンや平泉先生でもあるのですがここからの展開にもかなりきになってくるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、平泉先生

好きなエピソード。

村長はクロカンから言われた通りに準備出来たのです。大がかりに宣伝しようとする中でどの様に関わろうとするのかかなり見物にもなってくるものです。

おすすめ。

このタイトルの意味についてこれからどの様になっていくかがかなり見物にもなってくるものです。なかなかワクワクする感覚にもなるものです。

作品に関する思い出。

ドキュメンタリーとしてマスコミと関わろうする中でどの様になるかかなり気になってくるものです。しかしメンタル面においてどの様になるかワクワクするものです。

作者に関して。

成長の一環として考えるものですがこのやり方においてはどの様になってくるか考えようにもなるものです。

その他。

波多野は瞳先生と出会った瞬間に感じ取った部分でもあるのです。しかしどこか早とちりしてしまっているのではないかと感じる部分もあるのが分かるものです。

ありがとう寄稿。

「勝利」の一言に尽きる内容でもあるのです。不安の中で揺れ動いている備前をクロカンはどの様に導こうとするのかがかなり見物でもある。

クロカン 19巻 第9話「無言のメッセージ」(三田紀房)感想&あらすじ「勝利」の一言に尽きる内容でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ - 面白い漫画を教えてください。