読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

新・借王1巻第3話「変化」感想&あらすじ・土壇場になった上条医師の元に患者さんのカウンセリングが…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

劇画:土山 しげる   原作:平井りゅうじ 

一言感想

土壇場になった上条医師の元に患者さんのカウンセリングがあるのですがここからの展開がかなり見物にもなってくるものです。

面白いところ。

水沼自身も借金の事で考えてしまっている中で新たな人物がテレビに登場するのです。ここからの展開がかなり面白くなってくるものです。

好きなところ。

必死に一人でやり遂げようとする上条医師の考えは共感出来るものですが逆に苦しんでいる姿には遣り切れない感覚にもなってくるものです。

好きなキャラ。

水沼正三

好きなエピソード。

小川自身も借金がある事で苦労するのも分かるものです。その為の駆け引きにもかなり気迫が籠っているのも分かるものです。

おすすめ。

三人がそれぞれ借金に苦しんでいるのはかなり共感出来る内容にもなってくるものです。一つずつ展開を見て行こうとするのも分かるものです。

作品に関する思い出。

医師が分からない事でも看護師はある程度の情報があるのは流石と言えるものです。やはり口コミでも悪いとなってくると角も立つのが分かるものです。

作者に関して。

かなり急展開が望める感覚にもなってくるものです。ここからどの様になってくるか緊張感を持って見て行けるものです。

その他。

カギとなってくるのが小川自身の会社に対する事でもあるのです。上条医師の気持ちに関してもやっと考えて変わろうとするのも分かるものです。

ありがとう寄稿。

全体的に面白かったのですが一番心に残ったものは内村光良さんのもので、カレンダー企画で「大車輪に挑戦する」というものでした。

世界の果てまでイッテQ2016年10月9日/テレビ感想&あらすじネタバレ注意・内村光良さん、カレンダー企画で「大車輪に挑戦する」と。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。