読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

初恋ダブルエッジ5巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・戸野田とケンカしてしまった謡ですが、変な意地の張り合いをせずにお互いに…ネタバレ注意。 #マンガ

少女マンガ その他
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「初恋ダブルエッジ」5巻 小田原みづえ・著

戸野田とケンカしてしまった謡ですが、変な意地の張り合いをせずにお互いにすぐに謝って仲直りしたのは微笑ましかったです。これが高校生同士のカップルだったら、そうはいかないのではないでしょうか。やはり戸野田が大人の社会人で、なおかつ包容力のある男性であることが大きいですね。本当にかっこよくてステキだなと思います。
そして、母子手帳を見てしまったことをきっかけに、弟の修平と血のつながりがないことをついに知ってしまった謡。激しく動揺した謡ががむしゃらにギターをかきならす姿は、少し狂気じみていて、どうなることかとハラハラしました。しかしつまずいて迷いながらも、また前を向いて進んでいこうとする謡の強い目つきがとても印象的でした。修平のことも、勉強も、ギターも、できることから一つ一つがんばる謡はいじらしくて、応援したくなります。
また、修平が何度も見せた涙には胸が詰まりました。高校生男子が人前で泣くなんて限界に近いと思うので、次巻で修平が暴走しないか不安になる展開でした。

ありがとう寄稿。

時間の進み方が真逆の世界に住む男女が恋愛をするというお話で、設定はFSっぽいというか有り得ない内容です。ただ、そんなこと飛び越して小説に入り込み、これがもし自分だったら切なすぎる、いや本当に無理…と思ってしまいました。

感想・書評「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。七月隆文」ネタバレ注意・時間の進み方が真逆の世界に住む男女が恋愛をするというお話(レビュー)。 #読書 - みんなの恋愛ブログ。