読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

K2・1巻カルテ5湿疹(後編)(真船一雄)感想&あらすじ・病名を知ってからの患者さんの反応についてはかなりリアルに出てくる…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

病名を知ってからの患者さんの反応についてはかなりリアルに出てくるのも納得出来るものです。

面白いところ。

一人は患者さんに拘りの食事には更に強くなっているのはある意味医者の言葉の強さが出てくるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

医師の繋がりに関しては流石とも言える感覚にもなってくるものです。やはり患者さんの原因を探る為には必要不可欠ではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

黒須一也、神代一人

好きなエピソード。

告知については一人自身はかなり適格に告げるのは流石とも言えるものです。ですがその中でも不安を与えないように気持ちを告げるのも分かるものです。

おすすめ。

悪い病気であると人間の心理に関してはかなり素直な感情で現れているのは納得出来るものです。それに一也自身もかなりフォローしているのは流石と言えるものです。

作品に関する思い出。

疾患と向き合う事になった患者さんに関してはかなり考えさせられる事にもなるのですがそれと上手く向き合わせるのも医療の課題にもなってくるものです。

作者に関して。

それぞれの気持ちに関してはかなり大切な場面を感じさせられる事にもなってくるものです。一也自身も考え方を見つめる事にもなってくるものです。

その他。

この患者さんの病名について知れた事でかなり考え方においても変わってくるものです。この観察力を持つ一人は流石と言えるものです。

ありがとう寄稿(マンガ感想記事)。

例え死ぬことになっても、無念さとはかけ離れている様な状態で、各キャラクターが最終回を迎えるような展開になってほしいです。

セキガハラ/最終回・結末予想ネタバレ注意!史実とは少し違って、三成たちが悔いのない最期を迎えるような展開になってほしいです。 #COMIC - ナカノ実験室