読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

美味しんぼ『究極vs至高』第2話「蒸し焼き勝負(後編)」感想&あらすじ・士郎は打開策を見つける事が出来るのかが…ネタバレ注意。 #マンガ

ビッグコミックス 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

  • 作・雁屋哲 画・花咲アキラ
  • 餃子・蒸し焼き・菓子・サラダ・チーズ

勝負が開始となったがこのまま士郎は打開策を見つける事が出来るのかがカギにもなってくるものです。

面白いところ。

八方塞がりにもなりつつある中で陶人先生から怒られながらも雄山の手の内について話すものです。果たして士郎は見つける事が出来るのか!?

好きなところ。

圧倒的な差を目の前に士郎はすっかりと気落ちしてしまってくるのですがゆう子のなりの激励で復活するものです。やはり相性が合うのではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

山岡士郎、栗田ゆう子、周大人

好きなエピソード。

この料理対決については双方が似たり寄ったりの内容にも感じるかと思うのですが雄山の方が一枚上手にもなってくるものです。

おすすめ。

最初は士郎達の料理から始まってくるのですが肉料理を見て良い間食にもなって来る様にも感じるものですが雄山の表情も気になってくるものです。

作品に関する思い出。

なかなか日常生活の中ではこの様な料理については思い浮かぶ事は無いものです。それに知らない事で美味しそうな感覚にもなってくるものです。

作者に関して。

幅広く料理を紹介するのは圧巻されて来る様な感覚にもなってくるものです。絵についても意欲を沸かせるような感覚にもなってくるものです。

その他。

タンドリーチキンから包絡鍋を使った料理を考えているのですが単調でもある事で士郎は物足りなさにもなってくるものです。ここからが楽しみにもなってくるものです。