読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹の鬼灯様の感想・住んでいた町が飢饉に襲われ、生贄として幼少の頃に人としての生を終えます…(好きなキャラ:ネタバレ注意)。 #COMIC

モーニング 好きなキャラクター
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

鬼灯の冷徹の鬼灯様とってもかっこよくて大好き!

鬼灯の冷徹に登場する鬼灯様。生い立ちは孤児としてこの世に生を受け(この時の名前は丁)そののち住んでいた町が飢饉に襲われ、生贄として幼少の頃に人としての生を終えます。
その際に通りかかった鬼火が「かわいそうに、こんな歳で無念だろう。私達が入れば鬼になれるかもしれない。」と言って鬼として再び生を受けます。木霊さんによって地獄に導かれ、そこから地獄での生活が始まります。

丁から鬼灯になったきっかけですが、地獄を改変しようと試みていた当時の閻魔様に出会い「丁なんて召使って意味じゃないか。丁と鬼火のMIXなんだから鬼灯なんてどうだい?」と提案を受け「鬼灯」となりました。
そこから閻魔様による地獄の大改変が行われ、下積み時代を経て閻魔様の第一補佐官となります。
ダークな生い立ちからは想像がつかないクールさとユーモア。それにたまに出るお母さん的な物言いが大好きで、金魚に目がないところや頭がいいのか悪いのかわからないところ。それに、どこか抜けているところが大好きです。座敷わらしの二人をかわいがっているところなんかは親戚のおじさんチックでとてもおもしろいですね。その割にルックスはとてもクールビューティーナ感じ。黒髪流し目着流しと、とても好みドストライクです(笑)今後の活躍がとても楽しみ。