読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

帯をギュッとね!ワイド版10巻その16「謎のジャージ軍団、東京へ行く」(河合克敏)感想&あらすじ・麻里ちゃんの行動にも思わず笑ってしまうものです…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

無事にテストを乗り越えたメンバーは遠征する為に東京に行く事になったがここでライバルが登場するものです。

面白いところ。

久しぶりに東京に来る事にもなった浜高メンバーでもあるのですが、ここで東京の摩訶不思議な感覚にも遭遇するものです。

好きなところ。

国際大会で優勝する事でもある麻里ちゃんの行動にも思わず笑ってしまうものです。一見優勝した人物とは思わない様な感覚にもなってくるものです。

好きなキャラ。

粉川巧、斎藤浩司、奥野、久留間麻里

好きなエピソード。

東京に来た浜高メンバーでもあるのですが、ここでであった「竹の塚」の選手達と行動するのです。この出会いが物語における展開が期待感を持ちたいと思うのです。

おすすめ。

最初の出会いに関しては「下津田」の妙な行動から始まるのです。この様な展開からライバル関係も始まって来るのです。

作品に関する思い出。

さり気ない奥野の優しさが逆に浜高のメンバーには不安を駆り立ててしまう様な感覚にもなって来るのです。逆に女性陣はときめいているのは妙な感覚にもなってくる!?

作者に関して。

寒稽古への参加する事にもなった両高ですが、この練習内容がこれからどの様になって行くのかが見物でもある。

その他。

この立体大の中身や人物はどの様な方がいるのか読者においてもワクワクする様な感覚にもなるのですが、これ以外にも展開が変わって来るのかも見物でもある。