読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

帯をギュッとね!ワイド版10巻その13「藤田が浜高にやってくる①」(河合克敏)感想&あらすじ・藤田が浜高に到着する事で物語はどの様に変わって来るのか…ネタバレ注意。

少年マンガ 少年サンデー
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

このライバルにはどの様になってくるのかが見物でもある。

面白いところ。

県大会の会場で周囲の選手から「藤田」「粉川」の対決を望む話でイラつくシーンはなかなか見応えがある様にも感じるものです。

好きなところ。

藤田が浜高に到着する事で物語はどの様に変わって来るのかが今後に期待したいと思うのです。果たして藤田は納得出来るのか!!

好きなキャラ。

斎藤浩司、久留間麻里、海老塚桜子、粉川巧、藤田恵

好きなエピソード。

すっかりブルースリーの感性に染められた浜高メンバーですが、ここで意外にもなってくるのが練習にも繋がってくるものです。

おすすめ。

試合後の藤田は個人戦に出場しない粉川の意思を確認する為にロードワークしながら浜高までランニングするのは意外性にも感じるものです。この展開は波乱性を巻き込む事にもなるか!

作品に関する思い出。

この気持ちを高める為に「燃えよドラゴン」を見ようとするのですが、最初の頃は反対していても最終的には成功する所にもなってきているのです。

作者に関して。

全国大会に向けて浜高は練習を始めようとするものですがこの時のメンバーの気分展開にもなってくるのです。この内容に関してはなかなか笑ってしまうものです。

その他。

女子個人戦後には男子個人戦にもなってくるのですがここで藤田は圧巻の強さが発揮されるものです。ですが、周囲の話は当人からすれば納得出来ないか!?