読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

スイッチガール15巻(あいだ夏波)感想&あらすじ・アラタとニカがタッグを組めば怖いものなんて一つもない…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

アラタとニカがタッグを組めば怖いものなんて一つもない。そして、正義のために戦ってくれるだろう。

好きなところ。

友人がお金をなくしてしまった。そこでみんなは協力してバイトする事に。アラタは瓶底メガネ、ニカはOFFモードの格好でハンバーガー屋さんでバイトをすることに、そこには鬼マネが。その人のせいでみんなひどい目に会い、止めて行く人も多々。その中で、何も言えずやめることができない子も。

そんな中、やはりアラタとニカもいじめを受けることに。なんとか、阻止しようといろいろするが、ニカが3万円盗んだ犯人に仕立て上げられてしまった。しかし、これにはアラタがナイスアシストし、無事、事なきを得たが、次の日アラタが一緒に行けずハラハラしていたが何もなく無事に終わったと思いきや、
冷蔵庫に入れられてしまった。今までも何度となく、こういうことをしてきたマネージャーだったが、アラタは堪忍袋の緒が切れてしまった。次の日は二人揃っての休みだった。そして、アラタは普段のイケメンで来店し、バイトをさぼらせる。嘘をついて出てきたことなどをペラペラ話すマネージャー。
そして、マネージャーが席を立ったその時、ニカがONモードでいすに座り、誰かをアラタに問うもアラタは知らんぷり。そして、次の日マネージャーがさぼったことなどを丁寧にはなしてくれたムービーが店に届けられた。証拠は?との問いに、アラタは。