読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

天医無縫 4巻 カルテ2「保険医(2)」感想&あらすじ・現場に復帰させたいと願っているのですが児玉医師は…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

原作 伊月 慶悟 劇画 地引 かずや

現場に復帰させたいと願っているのですが児玉医師はこの気持ちに答える事が出来るのかがかなり見物にもなるものです。

面白いところ。

話の最後で「腹部大動脈溜」と診断されたのです。しかし患者は児玉医師から治療したいと懇願するのですがこの希望に添えるのかがかなり見物にもなるものです。

好きなところ。

児玉医師が現場を離れてしまったのは大学病院の仕組みの悪さが出てしまうものです。看護師も話していたのですが思わず納得してしまうものです。

好きなキャラ。

毒島丈

好きなエピソード。

周囲は現場復帰を望んでいるのが痛い程分かるものです。それに毒島においても児玉医師の存在能力の高さを知るキッカケになるのもかなり印象にも残るものです。

おすすめ。

医師においても様々な形であるのが分かるものです。毒島の様な医師がいてもおかしくは無いのが伝わるものです。しかし一番に感じるのは患者の事を考えるのが大切ではないかと思うのです。

作品に関する思い出。

医師においても苦労するのがいつも若い世代がしょい込ませる事でもあるものです。やはり肩書が大きいとどうしても考え方にもかなり変わってくるのが分かるものです。

作者に関して。

考え方一つでもあるものです。周囲が何を言っても本人に伝わる事が出来るのかがかなり見物にもなってくるものです。

その他。

この後の展開にはどの様な形になるかかなり見物にもなってくるものです。