読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

ゴッドハンド輝 8巻 第107話「麻雀闘病記」(山本航暉)感想&あらすじ・ビデオをダメにした事を必死に隠そうとするのです…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ

一言感想。

麻雀が病気の決め手になるのはかなり驚くばかりにもなってくるものです。やはりテル医師に関わると何かが見えてくるのも分かるものです。

面白いところ。

ビデオをダメにした事を必死に隠そうとするのです。しかし四宮医師の好意を無にしてしまうのはかなり見物にもなってくるものです。

好きなところ。

四宮医師において患者に対してある程度の距離を取ろうとするのです。しかし逆にテル医師の行動にもかなり見物にもなってくるものです。

好きなキャラ。

真東輝、北見修一

好きなエピソード。

脱走においては病院内でもかなり驚くばかりにもなってくるものです。しかし患者さんの視点においてはかなり共感出来る所もあるものです。

おすすめ。

病院内においてこの話はかなり考えさせるものです。それぞれの考え方において共感出来る場面にもあるものですが読者次第にも寄るのではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

なかなか分かるまで大変にも感じやすいものです。しかし何が大切なのかがかなり考えさせる場面の連続にもなるものです。

作者に関して。

テル医師においては患者さんに寄り添っていた医療にもなるものです。読者次第にもよっていろんな考えがあっても良いのではないかと感じるものです。

その他。

学会に使うはずのビデオがめちゃくちゃになってしまうのはかなり面白くなってくるものです。それにテル医師がどの様に行動をするのかがかなり見物にもなってくるものです。