読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

クロカン 20巻 第9話「決定」(三田紀房)感想&あらすじ・センバツを制覇する為にチームが一丸となってくるのも…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ

一言感想。

センバツを制覇する為にチームが一丸となってくるのも分かるものです。並々ならぬ気迫が伝わってくるのも共感出来るものです。

面白いところ。

桐野の創立パーティーに参加していたクロカンでもあるのです。最初はニコニコとしていたのですが段々と展開が進むに連れて表情が変わるのも面白いものです。

好きなところ。

森岡が婚約した事を告げるのはおめでたい反面何かあるのではないかと素直には言えない感覚にもなるのです。この後の展開にもかなり気になってくるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、平泉先生、備前大介、森岡謙一郎

好きなエピソード。

センバツにおいては「戦国」とも呼ばれる時代にもなるのが分かるものです。有名高が目立つ事がない分気になるのも分かるものです。

おすすめ。

この後の展開にもかなりワクワクしながら見て行けるものです。鷲ノ森がどこまで行けるのかがかなり見入ってしまうものです。

作品に関する思い出。

なかなか野球に対しては日の当たる場面が連続して見えてしまうものですが苦労の場面を知る事で気持ちの面においてもかなり違ってくるのも分かるものです。

作者に関して。

クロカンの魅力を再度確認出来る話でもあるものです。やはりカリスマ性が高いという感覚になるのも分かるものです。

その他。

センバツの告知を受けた瞬間には歓喜の声が高まってくるのもかなり納得するものです。しかし監督においてもここからの展開がカギとなるのも分かるものです。

ありがとう寄稿。

真田丸49話前夜をみました。いよいよ最期の決戦へ向かうドラマの中で濃厚な1話でした。弟、信繁を説得する為に危険を顧みずに信繁に逢いに行く信之。

最期の決戦へ向かうドラマの中で濃厚な1話でした。真田丸49話/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意。 #TV | 大人がおすすめる漫画日記。