読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

高嶺と花6巻(師走ゆき・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・クリスマスのエピソードが、あまりにもぶっ飛んでいて冒頭から大爆笑…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「高嶺と花」6巻 師走ゆき・著

高嶺と花が一緒に過ごすクリスマスのエピソードが、あまりにもぶっ飛んでいて冒頭から大爆笑しました。最高級の布地を使用した特注品のサンタ服に身を包んで、いつものドヤ顔で登場した高嶺。これはクリスマスのドレスコードであり礼服なんだと堂々と言い放つ姿には、もうどこからツッコんでいいのか分かりません。口角が上がりすぎて、目を突き刺しちゃってますしね。

でもこの演出も、以前に花が言った言葉をちゃんと覚えていて、それを高嶺のやり方で実行に移したのだと気づいたら、なんだかジーンときてしまうので不思議です。ふとした瞬間にすごくいい顔を二人とも見せていたので、なんだかんだ言っていい組み合わせだなぁと感じました。花が高嶺と軽妙な掛け合いをする姿を妄想する場面も何度かあって、心境の変化がうかがえますね。
そして超お金持ちから一転して、貧乏生活に成り下がってしまった高嶺は今後どうなっていくのでしょうか。二人がこのピンチをどんな風に乗り越えていくのか注目したいです。

ありがとう寄稿。

ASKA元被告に覚醒剤の反応が出たとのことで逮捕状が請求されたということを前日に放送していたのですが、この日の放送は前日の放送よりも濃い内容でした。

情報ライブミヤネ屋11月29日/テレビ感想2016年&あらすじネタバレ注意・宮根さんがASKA容疑者と電話で会話をしたとのことでその時の様子が報道。 #TV | おすすめ面白い小説用ブログ。