読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン 19巻 第8話「心に潜む魔物」(三田紀房)感想&あらすじ・ワンプレーでチーム内にもかなり影響を齎す事ばかりにも…ネタバレ注意。 #マンガ

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

ワンプレーでチーム内にもかなり影響を齎す事ばかりにもなるものです。しかし備前においてはここからが試練の始まりにもなるのが見えるものです。

面白いところ。

クロカンの言葉については的確な部分でもあるのです。しかし選手達においてはどうしても受け入れない所もあるのが分かるものです。

好きなところ。

備前に関してはすっかり弱気になってしまうのですがここからが本当の試練の始まりにもなるので注目するべき点でもあるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、備前大介、田代良治

好きなエピソード。

備前の気持ちになるとかなり恐怖心が高まってくるのも分かるものです。しかし一つずつの試練を乗り越えていかなければならないのも分かるものです。

おすすめ。

ここまでチーム内にも不穏な空気が流れてしまうのが見えるものです。なかなかあり得ない所でもあるのですが考え方次第でも打開策として共感出来るのではないかと思うのです。

作品に関する思い出。

ワンプレーの重みを十分に感じられる内容でもあるのです。しかしここからの展開にもよってかなり影響力を齎す内容も計り知れないのが分かるものです。

作者に関して。

この後がかなり見物でもある。

その他。

すっかり気落ちしてしまった備前でもあるのです。いよいよクロカンも交代をするか決断しなければいけないものですが果たしてどの様にするかかなり見物にもなってくる。

ありがとう寄稿。

私には出来のいい妹がいて、シスコンです。家族大好きです。まだ自分には子供がいませんが、もし妹が被害者と同じ死に方をしたら。

感想・書評「さまよう刃:東野圭吾」ネタバレ注意・もし妹が被害者と同じ死に方をしたら(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる