読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

お迎えです。5巻:最終回(田中メカ・著)感想ネタバレ注意!あらすじ・道場で阿熊さんと稽古仲間だった鳥居くんで、一日限りのデートをするというストーリー…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「お迎えです。」5巻 田中メカ・著

ついに最終巻です。
今回の対象は、かつて道場で阿熊さんと稽古仲間だった鳥居くんで、一日限りのデートをするというストーリーでした。鳥居くんが円の体を借りているため、阿熊さんとデートしているのが鳥居くんなのか円なのか分からなくなる展開にドキドキしました。

円には好きな人がいるから、と距離を置こうとする阿熊さん。円が忘れられずにいる千里への気持ちにケリをつけるため、ルール違反を犯してあの世まで会いにいったのには、ずいぶん思い切ったことをするなぁとびっくりしました。予想に反して、あの世の入り口は下町商店街のような雰囲気で、生活感にあふれていたのが笑えました。
またここに来てGSGの課長が初登場し、しかもゆずこを溺愛しているという設定が面白かったです。想い合っていたのに共に生きることは叶わなかった円と千里が、すごく切なかったです。でもちゃんとお別れを言ってけじめをつけることができたのは、良かったなと感じました。最後はあっさりした終わり方でしたが、明るい未来が予想できるラストシーンでホッとしました。

ありがとう寄稿。

米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子のテレビドラマは、毎回楽しみにして視聴している。なんといっても大門未知子の気持ち良いセリフとコミカルな周りの人々の会話は、現実では、ありえないと重いながら、こんな言葉を発することができたら、とても気持ち良いだろうなと思います。

評判・人物評「米倉涼子の「私、失敗しないので」のセリフに魅せられて」気持ち良いセリフとコミカルな周りの人々の会話は、現実では、ありえないと・好きな芸能人。 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。