読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ドクターK Kの息子現る!?編 第9話「一也の可能性」(真船一雄)感想&あらすじ・子供の将来に関する事を議論する事になったのですが…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

子供の将来に関する事を議論する事になったのですが一族の事よりも幅広い視野を持つような内容になってくるのが分かるものです。

面白いところ。

麻純はひた隠ししていたのですがこっそりと一也の元に駆け寄ろうとするのは母親としての気持ちにも分かるものです。

好きなところ。

一也の熱発の原因がハッキリと分かるものです。K自身は分かるのですがKEIに見せる為に敢えて隠そうとするのは流石とも言えるものです。

好きなキャラ。

KAZUYA、KEI

好きなエピソード。

心因性の熱発でうなされている中でKは的確な観察力で見破るのは流石とも言えるものです。やはり本当の安らぎの獲得が分かるものです。

おすすめ。

親子の絆に関しては別格にも感じるばかりにもなってくるものです。それを温かく見守ろうとするのは良い感覚にもなるものです。

作品に関する思い出。

最終的には麻純の元に帰る事になった一也にもなってくるものです。やはり親の元に帰るのも微笑ましい限りにもなってくるものです。

作者に関して。

展開次第ではこの話についてかなり考えさせられる事ばかりにもなってくるものです。かなり良い感覚も分かるものです。

その他。

Kとは違ったタイプの医療に関わろうとするのは将来がかなり楽しみにもなってくるものです。一方通行のやり方では上手くいかないのもかなり分かるものです。

ありがとう寄稿。

友人がいけなくなったからと突然妹に誘われていったライブが「C&K」でした。

評判・人物評「二人の歌声が大好き!C&Kの魅力」好きな芸能人。バラードではしっとりと歌い上げ、二人のハーモニーに感動。 | アフィリエイト収入で生活したいブログ。