読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン18巻第3話「森岡の決断」(三田紀房)感想&あらすじ・小清水が本社に戻る事が決まって…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

森岡、小清水と両名の話を聞いたクロカンは気持ちの面においても決断しようとするのが見物にもなってくるものです。

面白いところ。

小清水が本社に戻る事が決まってクロカン達に挨拶をする場面ではユニークな展開にもなっているのが面白いと感じるものです。

好きなところ。

森岡は桐野を辞めて別の所に行く事になったのですがここで新たな流れが見えてくるのも分かるものです。果たして森岡にはどの様な形になってくるかこれから見物にもなってくるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次

好きなエピソード。

抽選の相手が決まった事で動揺が広がってしまうのが目に見えるものです。クロカン自身の気持ちにおいてもかなり共感出来る内容にも思えるのも分かるものです。

おすすめ。

高塚との対決にもなってくるクロカンでもあるのです。経験が勝ってくるのかも注目しながら見て行けるのも分かるものです。

作品に関する思い出。

なかなかワクワクする展開にもなってくるのが分かるものです。しかしクロカンの気持ちにはどの様になってくるか注目する点は山の如くあるのも分かるものです。

作者に関して。

選手と監督両方の気持ちが分かるものです。ここからの展開も見物にもなってくるものです。

その他。

森岡の決断があってからは展開の速さがかなり露呈に出てしまう内容の連続にもなってくるものです。それに後輩と戦う事になってクロカンの気迫にも注目するものです。

ありがとう寄稿。

この漫画はオカルトバトルものでありながら、主役は結界の力を主に使うという縛りがある点で、他の似たような作品とは違う戦い方や考え方、見方ができ、子供だけでなく大人も楽しめる作品だったと思います。

ネタバレ注意!結界師/最終回感想&あらすじ・大団円とは言えないが納得のいく終わり方…。 - ジャンプ部屋ブログ