読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロカン18巻第2話「最大の弱点」(三田紀房)感想&あらすじ・3年生が卒業してからキャプテンとして任命されたのが備前大介…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

今回の話の通り大会で露呈に出てしまう内容にも思えるものです。ここからの物語は更に見入ってしまう展開にも納得出来るものです。

面白いところ。

3年生が卒業してからキャプテンとして任命されたのが備前大介でもあるのです。気持ちの面においてはかなりプレッシャーが掛かるものですが果たしてどの様になるか見物にもなってくるものです。

好きなところ。

桐野や周囲の関係者は鷲ノ森の状況を見てかなり深刻な内容にもなっているのが分かるものです。私も見てて共感出来る内容も分かるものです。

好きなキャラ。

黒木竜次、備前大介、田代良治

好きなエピソード。

野球においては何が起こるか分からないのがカギとなってくるのですがこのチームにおいては「柱」となってくるのがいないのも共感出来る内容にも思えるものです。

おすすめ。

最後の2年生が物語をどの様に進めていこうとするのかがかなり見所満載にも思えるものです。

作品に関する思い出。

野球は一つの形に進んでいないのもかなり納得出来る場面もあるのですがなかなか素直に行かないのも分かるものです。

作者に関して。

最後にもなってくる展開が感じられるものです。ここからがクロカンの思いに気づけるかカギにもなってくるものです。

その他。

試合毎の綱渡りが参ってしまうのも分かるものです。しかしクロカン自身もここからの展開はかなり注目しながら見て行けるものです。

ありがとう寄稿。

きっと、星のせいじゃないは予告からしていかにも泣けそうな映画だなと思っていました。きっと病気の女の子と男の子が病気と闘う映画だろうと漠然と思っていました。ただ、実際に見てみて私がオーガスタス(男の子)ならこんなに強くなれないと思いました。甲状腺ガンを患った女の子のヘイゼル•グレースが出会ったオーガスタスはヘイゼルのために色んなことをしてあげます。

感想レビュー「きっと、星のせいじゃない」自分の考え方生き方を考えさせられる・おすすめ泣ける映画(ネタバレ注意)。 - ジャンプ部屋ブログ