読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ぼくは麻理のなか7巻(押見修造)感想ネタバレ注意!あらすじ・主人公の僕は、行方不明になってしまった依を探し回ります…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「ぼくは麻理のなか」7巻 押見修造・著

主人公の僕は、行方不明になってしまった依を探し回ります。無事に見つけて家に連れ帰りますが、迷惑をかけたことを姉に叱られた時に子どものような泣き方をして「ごめんなさい」と謝った依の姿がとても印象的でした。主人公も依も激しく混乱していることが、すごく伝わってきました。

麻理の中に入ってしまった主人公は、依に出会い、そして麻理を探しながら日々を過ごす中でどんどん人間的にも成長していきました。以前の僕はもういないわけで、依が「小森?麻理?きみは誰なの?」と問いかけたことがそれをよく示していると思います。しかも主人公と依はどうやら惹かれ合ってきているようで、2人とも自分自身の気持ちに気づいて「どうしよう!?」と焦っているのが伝わってくるようです。
また、麻理の記憶を探るため遊園地にやってきた2人は、まるでデートを楽しむカップルのように見えました。問題の観覧車に乗った主人公は、暗い過去を思い出したようですね。絵にホラーのような恐ろしさがあるので、怖くてドキドキしながら読み進めました。

ありがとう寄稿。

貢いだ男性との別れから会社で出会った男性との話、絶対好きにならないと思っていた上司のことがどんどん好きなっていくお話です。

晶さんと最上くんが一緒になって、びっくりな展開・ダメな私に恋してください/最終回・結末の感想ネタバレ注意!あらすじ。 #テレビドラマ | 大人がおすすめる漫画日記。