読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

暁のヨナ21巻(草凪みずほ)斉国編のクライマックス:感想ネタバレ注意!あらすじ・リは、脱走の罪で公開処刑されることになってしまいます…。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「暁のヨナ」21巻 草凪みずほ・著

斉国編のクライマックスでした。
ヨナの命を守るため囮となって斉国の兵に捕らわれたリリは、脱走の罪で公開処刑されることになってしまいます。足を怪我して動けないヨナ、砦を急襲したハクたち一行とスウォンたち高華国軍はそれぞれにリリを救おうと奔走します。無事にリリを助けることができるのか、ピンチの場面にハラハラしながら読み進めました。

処刑台に連れて行かれる最後の最後まで抵抗を試みたリリが叫んだ「死にたくなかったら闘え!」というセリフにはハッとさせられました。かつては世間知らずのお嬢様だったのに、リリは本当に強くなりましたね。そしてリリを縛る縄を見事弓で射ったスウォン、落ちてきたリリを間一髪で受け止めたハクはすごかったです。この2人の息の合ったチームプレーをヨナがどんな気持ちで見ていたのかと想像すると、胸が締め付けられる思いがしました。
ハクへの恋心を自覚するヨナは16歳の少女らしいかわいさがあり、でも一方でハクを自由にしてあげたいと願う気持ちがなんとも切なく感じました。

ありがとう寄稿。

山田孝之くんが出演している作品は数知れず。だからここで全ての作品を上げたらキリがないのでやめておくが、とにかく彼に演じられない役はないのではないかと思う。

評判・人物評「山田孝之、彼に演じられないものはない」好きな芸能人。白夜行での過去を背負った影のある青年役、勇者ヨシヒコでの勇者役、クローズでの不良役、CMで見せる働く男の姿。 | 安心の在宅ワーク!稼ぐ人の口コミ・ブログライティング。