読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

おすすめ洋画・映画感想レビュー「プリティ・ウーマン」評価・ジュリア・ロバーツ演じる、生きるために売春婦に身を落とした女性・ビビアンと、リチャード・ギア演じる巨大な富を築いた実業家エドワードとのシンデレラストーリー…(ネタバレ注意)。 #MOVIE

映画感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

プリティ・ウーマン − ジュリア・ロバーツ、リチャード・ギア

ジュリア・ロバーツ演じる、生きるために売春婦に身を落とした女性・ビビアンと、リチャード・ギア演じる巨大な富を築いた実業家エドワードとのシンデレラストーリーです。ふとした事で出会った二人が、最初は仕事のために一緒にいる事になりましたが、徐々にお互いの心に触れ、その人柄を知るにつれて惹かれあっていくところがとても素敵でした。お互い惹かれている事に気付きながら、これは仕事上の関係だと言い聞かせているところが何とも切ない。
しかし、何より羨ましかったのが、エドワードのクレジットカードでビビアンが買い物をしまくるシーンでした。超のつく高級店で次々と試着を繰り返し、持ちきれないほどのショッピングバッグを提げて颯爽と通りを歩く姿には、憧れます。そして何より、見た目を変えていくと同時に、中身も変わろうと努力をするビビアンはとてもチャーミングでした。それを支えたホテルの支配人が一番印象に残っています。ヘクター・エリゾンド演じるバーニーは、優秀で常に冷静沈着ですが、優しくビビアンを見守る姿にはキュンとさせられました。影の功労者にぜひ注目しながら観ていただきたい作品です。

ありがとう寄稿。

仕事柄、特定のファミレスを利用することが多くなり、どうにか節約できないかと思ったことからクーポンを利用しようと思いました。

ファストフードやファミリーレストランではケータイクーポンが/その他の節約日記(誕生月クーポン1ヶ月間10%OFF)。 - みんなの政治経済ブログ。