読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ニンゲン観察!モニタリング★金田朋子&KAT-TUN中丸!ビビリの秋祭/感想!幽霊ドッキリを仕掛けられるという内容…(ネタバレ注意)。 #TV

テレビ番組感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

10/15(木)8時放送のニンゲン観察!モニタリング★金田朋子&KAT-TUN中丸!ビビリの秋祭

声優の金田朋子さんが、また幽霊ドッキリを仕掛けられるという内容。
話の筋書きは、「一人娘が大学進学をやめて、声優を目指して専門学校へ進学したい。」という相談に対して、厳格な父親は「そんな不安定な仕事だめだ!教師になれ!」と激怒し、金田朋子が一緒に娘さんを援護して説得するということになっていました。
伏線として、会話の中でちょいちょい「死んだおじいちゃんも、応援してくれてたもん!」と娘さんが話を出し、亡くなったお祖父さんの遺影も映されていました。
そして、ヒートアップしている中で、開け放たれた縁側の庭からおじいちゃん登場~~!!という、パターンでしたが…。
このおじいちゃんが、全く幽霊っぽくなくて、白いポロシャツにグレーのジャージはいてて、ふつうすぎるだろ!とツッコミ入れたくなるような姿。
近所のおっさんが、庭から家の中覗いてるようにしか見えなかった…。
それなのに、お祖父さんの遺影と見比べて、絶叫しまくる金田さん。半狂乱になりながら、見えてるのは自分だけらしいと気づいて、周りにも訴えかけるけれども、分かってもらえない。仕方ないので、そのまま番組の趣旨通りに必死で、進めようとしていました。
前にも、タクシーとかで散々だまされたのに、あまりにも適当な幽霊姿のお祖父さんに、そこまで絶叫する…?と、かなり見ててあきれつつ笑ってしまっていたのですが、それでも一生懸命番組をつぶさないようにと、半泣きになりながらも撮影を続ける金田さんに、「この人きっと純粋なんだなぁ。良い人なんだろうなぁ。」と苦笑してしまいました。
爆笑しちゃってごめんなさい。

ありがとう寄稿。

国民は、納得がいかないにせよ、電気代を支払うでしょう。電気代が上がりすぎても、ライフラインという視点から、国民による支払拒否は怒らないように思います。

日本が汚染されていても、世界全体の資源保全を考えなくてはいけませんか?原子力発電ブログ世論調査(反対派)。 - みんなの政治経済ブログ。