読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

美味しんぼ『究極vs至高』「餃子の春(中編)」(作・雁屋哲/画・花咲アキラ)感想&あらすじ・ゆう子でもあるのですが祖母からも小言を言われる場面で…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。
  • 第1話・餃子・蒸し焼き・菓子・サラダ・チーズ

一言感想

餃子を作る為に試行錯誤を繰り返す事にもなってくるものです。ですが、この出来事は意外な感じにもなってくるものです。

面白いところ。

出社する為に急いでいるゆう子でもあるのですが祖母からも小言を言われる場面ですが、電車内での行動はかなり面白くもなってくるものです。

好きなところ。

会社では士郎と副部長のやり取りがかなり面白くなってくるものです。その展開がかなり良いものです。

好きなキャラ。

山岡士郎、栗田ゆう子

好きなエピソード。

ライバル店で視察をする士郎達でもあるのですがそこで登場した店長に対しても意識が高まってくるものです。

おすすめ。

ここで雄山が登場する事で展開がかなり変わって来るものです。敵対心を抱いている士郎がかなりマイナスの感覚にもなっているのが分かるものです。

作品に関する思い出。

山脇の一言で士郎はやる気をなくしてしまうのですが周囲の一言で展開も変わって来るものです。ですが、物語はメニュー対決にもなるのは面白くなってくるものです。

作者に関して。

料理についてはあまり意識が向けられない様にもなってくるものですが、この餃子についてはなかなか楽しみにも感じられる内容にもなってくるものです。

その他。

餃子については定番の意識が強くなってくるものです。ですが、究極の餃子と至高の餃子にはどの様になってくるかが楽しみにもなってくるものです。