読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

アオイホノオ11巻まで(島本和彦)感想&あらすじ・芸大生の主人公焔燃がプロの漫画家を目指すコメディーで…ネタバレ注意。 #マンガ

少年マンガ 少年サンデー
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

芸大生の主人公焔燃がプロの漫画家を目指すコメディーです。最近、深夜ドラマの「アラサ―ちゃん」に夫婦でハマっていて、その作品も漫画で大好きなので感想を書こうかと思ったのですが、対象年齢が成人からだったのであえなく断念しました。そのドラマの前にやっているドラマがこの「アオイホノオ」です。

この作品の主人公はものすごく自意識過剰でまっすぐ線すら引けないのにいつも自分の実力であればプロデビュー出来ると思っていて、なぜかプロデビューした後のことばかり考えています。イラストの感じはちょっと古めでたまに情熱的すぎるセリフのせいで読みにくいシーンもあるのですが面白いです。特に面白いなと感じるのはやたらと思いこみが激しい主人公の疾走感あふれる行動です。例えば、さっきまではものすごい人身過剰でどうでもいいような妄想をしているのに他の生徒のパラパラ漫画の課題を見て衝撃をうけて、もしかしてダメなのではないかと自信を失いかけるがそれをバネに研究するシーンなんてすごく面白かったです。何人か実在する人物が描かれていて特にあの「エヴァンゲリオン」で有名な庵野秀明さんが同じクラスメイトとして出ていてびっくりしました。しかも、すごく痩身でさらにびっくりでした。