面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

鳳 スペシャル 刹那の一撃(下)第2話「鈴木のケジメ」感想&あらすじ・天地会を離れる為の啖呵切る場面にもなってくるものですが…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

原作 神尾龍 劇画 渡辺みちお

一言感想

鳳の心意気に惚れた鈴木でもあるのですがこの時に秋月に言った言葉に関してはかなり共感出来る内容にもなって来るものではないかと感じるものです。

面白いところ。

天地会を離れる為の啖呵切る場面にもなってくるものですが男の心意気に関しては貫いて行こうとする時には共感出来る場面でもあるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

一瞬のスキを突いて銀吾を倒す事にもなったのですがかなり苦し紛れにもなってくるものですが勝つ事に関してはかなり重要にもなってくるものです。

好きなキャラ。

鳳一輝、三上祐次

好きなエピソード。

鈴木の心意気を聞いてから金吾はかなりイラついているのです。撃ち合いになった場面では子分達が必死に庇おうとするのも共感出来るものです。

おすすめ。

ヤクザの世界にはかなり考え深い場面もあるものですがかなり「心意気」が重要にもなってくるのではないかと思います。

作品に関する思い出。

この世界に関しては素人目には分からない展開にもなってくるものですが上に立つ人間が大きい程憧れも変わって来るのではないかと感じるものです。

作者に関して。

この後の物語の展開に関してはかなり重要な場面にもなって来るものではないかと感じるものです。金吾の勝負にも注目するものです。

その他。

銀造の追い込まれてしまっている鳳でもあるのですが鈴木が来てからはかなり展開が変わってくるものです。