面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

沖矢昴(名探偵コナン)のミステリアスな雰囲気に惹かれました【私の愛したキャラクター】

『名探偵コナン』に登場する沖矢昴。初めて彼を知ったのはアニメでした。当時わたしは17歳で、毎週月曜日はコナンの放送を楽しみにしていました。今は土曜日に引っ越したんですよね。たまたま沖矢昴という人物を知った第一印象は「怪しい男」です。

続きを読む

弱虫ペダルの真波山岳くんが魅せるギャップ!【私の愛したキャラクター】

弱虫ペダルの真波山岳くんが非常に大好きです。真波くんは生きている刺激を求めて、わざと自分にハンデをかけて自転車を漕ぐ人間です。いつもはにこにこと穏やかに笑っていて、飄々とした態度でどこか掴みどころのない人間なのですが、自転車の事となると真剣になるギャップがたまりません。

続きを読む

HARO(機動戦士ガンダム00)のツンツンした喋り方が好き【私の愛したキャラクター】

ガンダムシリーズには『ハロ』と呼ばれるマスコットロボが登場します。ガンダムは知らなくても、ハロは見た事がある人も多いのでは。その中でも00シリーズに登場するHAROが気にいっています。一言であらわすならグレたハロでしょうか。

続きを読む

漫画の海賊版サイトの撲滅は難しいのだろうか。「自分はその漫画家の力になりたいから利益になる形の読み方をする」【気になるニュース2018年】

漫画のアップロードをしている海賊版サイトを使わないでほしいと日本漫画協会が呼びかけるニュースを見て、怒りがこみあげてくる。本当に漫画を愛しているなら、応援する漫画家がいるなら、自分はその漫画家の力になりたいから利益になる形の読み方をする。

続きを読む

海月姫 第6話「笑えるシーンは、鯉渕家の運転手、花森さんがばんばさんにお遣いを頼まれて修を置き去り」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

2月19日放送

このドラマはギャグだらけでいつも笑いながら見ています。第6話での笑えるシーンは、鯉渕家の運転手、花森さんがばんばさんにお遣いを頼まれて修を置き去りにするシーンです。鯉渕家に仕えている割には、全然忠実ではないところが面白いです。

続きを読む

anone 第6話 2月14日放送「意外だったことは、玲が中世古が妻帯者だと知っていたことです」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

第6話で意外だったことは、玲が中世古が妻帯者だと知っていたことです。そして、中世古は偽札を作るために林田印刷所で働いていたということ。また、いつか社長や亜乃音を脅すために玲に近づいたということです。そこまで用意周到に、何年もかけて偽札を作りたいなんて、執念がすごいと思いました。

続きを読む

海月姫 第5話 2月12日放送「1番の見どころはまややです。尼ーずの中で1番の変人だと」【テレビ感想2018年ネタバレ注意】。 #TV

第5話が今までで1番見ごたえがありました。

続きを読む

エヴァンゲリオン新劇場版の真希波マリイラストリアスが好きすぎて坂本真綾のCDを全部揃えてしまった。【私の愛したキャラクター】

昔のエヴァンゲリオンをリアルタイムで観た時、自分は大学生だった。でも父親がガンで亡くなった直後で、精神的にかなり鬱だった。だから、エヴァに出てくるキャラクターでは唯一、渚カヲルだけが好きだった。

続きを読む

レム「Re:ゼロから始める異世界生活」の事が好き過ぎて結婚したいです。【私の愛したキャラクター】

Re:ゼロから始める異世界生活(略称リゼロ)との出合いは、TVアニメがきっかけでした。
内容としては、異世界召喚ものに分類されるのですがひどく鬱になる様な回もあり主人公(ナツキスバル)が駄目人間だったりで物語中で何回も失敗したりするのですがそこを献身的に支えているのがサブヒロインのレムだったりするです。

続きを読む

ダークヒーロー三日月・オーガス。鉄血のオルフェンズは「止まるんじゃねえぞ…」だけのアニメじゃない!【私の愛したキャラクター】

ガンダムシリーズ最新作の『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』。
私はとても大好きなアニメなのだが、二期終了以降、最終回間近に主人公の相棒、オルガ・イツカが発した「止まるんじゃねえぞ…」と言う台詞とその時のポーズ(銃撃を受けて倒れていたのだが、映画『サタデーナイトフィーバー』の決めポーズに似ている。)等から、昨今ネット上ではすっかりネタアニメ扱いされている事が悔しい。ガンダムシリーズ初の主人公死亡エンドということでも、あまり良い意味で無く話題になった印象だ。

続きを読む

キャスバル・ズム・ダイクン・機動戦士ガンダムthe origin「暁の蜂起」ロマンス【私の愛したキャラクター】

数あるガンダムシリーズの中でも群を抜いて人気を誇るシャア・アズナブルの、後にクワトロ・バジーナを名乗る所以の3つまでの名前をなぞったまさに起源の物語です。主人公キャスバルは理由あってエドワウ・マスとして青年期を過ごしますが彼の野望と数奇な運命によりシャア・アズナブルとして士官学校に入学しそこでまた彼の裏切りであり復讐の対象となってしまったガルマ・ザビとの出会いも経験するのですが、本当にはなからシャアはガルマのことなどまるで無関心で頭の片隅で考えたり気にしたりしたことなど全くなかったのだということを知りました。

続きを読む

氷上の妖精、北原雪から目が離せない。(モーメントー永遠の一瞬ー)【私の愛したキャラクター】

現在、月刊誌ココハナで好評連載中のフィギュアスケートを題材にしたモーメントー永遠の一瞬ーというマンガがあります。私はそのマンガのヒロイン、北原雪(きたはらゆき)が好きです。連載が始まった時には雪は10才で、フィギュアスケートを本格的にやるために札幌から母と2人で上京し、転校するシーンよりスタートします。雪はとても人目を引くキレイな女の子で、もちろん魅力はそれだけではないのですが、ストーリーが進むにつれて、なんだか目を離せない存在になっていきます。

続きを読む

初恋はアニメ「忍たま乱太郎」の土井半助先生です。【私の愛したキャラクター】

私が初めて二次元のキャラクターに恋心を抱いたのは幼稚園の頃、アニメ「忍たま乱太郎」に出てくる土井先生です。

続きを読む

佐々木まき絵(魔法先生ネギま!?)恋をしてしまった【私の愛したキャラクター】

私がアニメキャラでの初恋は、佐々木まき絵ちゃんといった、天然キャラに一目ぼれしました。その子は元気ハツラツで笑顔がとても可愛い女の子でした。アニメの中では、顔と声が100%一致していました。魔法先生ネギま!?という作品は31名の生徒がいます。

続きを読む

町田りつ子(喰う寝るふたり住むふたり)が愛しくてたまらない。私の愛したキャラクター】

喰う寝るふたり住むふたりは、同棲カップルの日常を1話ずつそれぞれの視点から描かれた作品です。高校時代からの恋人で同棲年月も長いアラサーの2人は、熟年夫婦みたいにお互いのことを分かっているようで、実は不安になっていたりスレ違いが起きたりと、とても共感できるストーリーです。

続きを読む