読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

いぬばか 4巻 第37話「自信喪失」(桜木雪弥)感想&あらすじ・めろんは必死に飼い主に元気になって貰いたいという行動…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

一度は自身を失ってしまっているちづる自身でもあるのですが哲平が分かりやすく教えようとするのはかなり納得出来るものです。

面白いところ。

めろんは必死に飼い主に元気になって貰いたいという行動にもかなり納得出来るのですが逆に面白いと感じるものです。

好きなところ。

根本的な問題が露呈に出てしまう瞬間でもあるのです。やはりめろんの事を見つめ直す事にもなってくるのが分かるものです。

好きなキャラ。

宮内すぐり、キム、ちづる

好きなエピソード。

すっかり自信を失ってしまったちづるでもあるのです。普段では溺愛している中でしつけの見直しになってくるとかなり違和感にもなってくる中で語ろうとする哲平にも見物である。

おすすめ。

やはり自身を失ってしまうのは誰もが経験する事にもなるものです。しかし根底には飼い主だけしかいない事を改めて考えさせる事にもなるものです。

作品に関する思い出。

飼い主の視点になってくるとかなり辛いと感じるばかりにも思えるものです。しかし成長に繋がる事にもかなり納得してしまうものです。

作者に関して。

時と場合にもよってかなり考えさせる事にもなってくるものです。しかし根本的な部分を見失っていかなければ大丈夫だと実感するのも分かるものです。

その他。

しつけの根本的な部分を見つめ直す事にもなってくるのです。この後にその答えがどの様になってくるのかがかなり注目するものです。