読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

いぬばか 4巻 第34話「もう我慢できない!」(桜木雪弥)感想&あらすじ・しつけをする前の犬たちにおいては自由奔放…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

しつけをする前の犬たちにおいては自由奔放にもなるのですが飼い主達においてはかなり難点にもなってしまうのがかなり共感出来るものです。

面白いところ。

それぞれの立場においてはかなり苦労するのではないかと感じるものです。しかし苦労があるからこそ展開にもかなり見物でもあるものです。

好きなところ。

めろんの飼い主においては時と場合にもよってかなり考えさせる事にもなってくるものです。しかしめろんの立場からすれば構って欲しいのがかなり共感出来る場面にもなってくるものです。

好きなキャラ。

飯田哲平、宮内すぐり

好きなエピソード。

ペットショップにおいてはその後の事についてかなり気になってくるものです。ですがなかなか素直に上手く行かないのもかなり分かるものです。

おすすめ。

動物においては何が幸せになってくるかかなり気になってくるものです。しかしオーナーにおいても何が大切になってくるかかなり見物にもなってくるものです。

作品に関する思い出。

普段の生活ではなかなか注目出来ない事にもなってくるものですがいざこのしつけの目の前になってくると考え方にも変わってくるものです。

作者に関して。

ここからの展開にもかなり注目しながら見て行けるものです。

その他。

飼い主達の苦労を聞かされた哲平はしつけ教室を開こうとするのです。それに哲平においては希望がかなり濃い形になるのが気になってくるものです。