読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

いぬばか 4巻 第33話「同じニオイ」(桜木雪弥)感想&あらすじ・哲平から勧められた事で犬を飼う気持ちに…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

哲平から勧められた事で犬を飼う気持ちになりかけたのですが逆に終盤はかなり意外な感覚にもなってくるのが分かるものです。

面白いところ。

すぐりにおいて遥が登場した事で気持ちの面においてもかなり揺らいでいるのが分かるものです。しかしここからの切り替えがかなり面白くなってくるものです。

好きなところ。

遥自身が犬を飼う事になり掛けようとするのです。犬種については哲平と同じのはジェラシーを感じるのも分かるものです。

好きなキャラ。

宮内すぐり、飯田哲平

好きなエピソード。

終盤は犬を飼う事を断念するのです。どこか哲平と同じニオイをしているのが遥は感じたのですがこの場面に関しては読者においてもかなり分かるものです。

おすすめ。

動物を飼う事がどの様な形になって行くのかがかなり見物にもなってくるものです。しかしそれ以上に元カノの存在にもかなり見物にもなってくるのも分かるものです。

作品に関する思い出。

哲平自身は遥の注文でかなり気合が入るのですが逆にそこからの不安にもすぐりが感じているのも共感出来るものです。

作者に関して。

なかなか緊張する場面にもなってくるものです。しかし結果的にはどの様になってくるのかかなり見物にもなるものです。

その他。

遥においてすぐりと哲平が一緒になっている事が気に入らないのが分かるものです。しかし一方通行な所もかなり目につくのが納得してしまうものです。