読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

深夜のダメ恋図鑑2巻(尾崎衣良【感想ネタバレ注意!あらすじ】女を小馬鹿にする男・ワリカン男・M男など、「現実にはいないでしょ」と思いつつ実際には結構いるタイプ。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『深夜のダメ恋図鑑 2』(尾崎衣良):相変わらずの切れ味

少女漫画タッチでありながら描いている内容はとってもエグいと話題になった『深夜のダメ恋図鑑』の続編。今回登場する男達も、女を小馬鹿にする男・ワリカン男・M男など、「現実にはいないでしょ」と思いつつ実際には結構いるタイプばかりです。このダメ男達の絶妙なチョイスはいったいどこから生まれるのでしょうか?

「あ〜、いるいる!」とうなづきながら、もうページをめくる手が止まりません。一方で、ツンデレ男・壁ドン男などは実際問題として、少女漫画で出てくるシチュエーションを現実にやられたらこういう感じなんだろうなって感じがしました。やっぱり漫画内のシチュエーションは漫画内で留めておくことがベストだと改めて思いました。世の中の男性はこのあたりのことを理解しておくべきでしょう。本編ではちょっとした恋が始まる予感が漂っていますが、はたしてこの恋は上手くいくのか。そして、恋が始まるやいなや、主人公がダメ男を切り捨てる切れ味が鈍るのではないかとちょっと心配してしまいます。次巻も目を離すことができなさそうです。