読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

邪道1巻 第1話「序章」(土山しげる)感想&あらすじ・喧嘩ラーメンにも近い感覚にもなるものです…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

この作品は喧嘩ラーメンにも近い感覚にもなるものです。ですが序盤は希望に溢れてくる展開から始まると思いきや逆に悲しみから始まるのもかなり驚くものです。

面白いところ。

天守閣で取材をしていたマスコミでもあるのですがキャスターが我を忘れてラーメンを食しているのはかなり面白いものです。

好きなところ。

なかなかラーメンで巨万の富を築くには並大抵の努力では出来ないのが伝わるものです。しかし突然の死去において天守閣内部にもかなり動揺が広がるものです。

好きなキャラ。

兵藤新介

好きなエピソード。

ラーメンにおいて幅広い知識があるので捉え方にもいろいろと出てくるものです。職人においても一杯の思いが伝わるのも納得するものです。

おすすめ。

ラーメンに掛ける情熱がこれからどの様な形で迎えるのかがかなり見物にもなってくるものです。従業員の募集にも気になるものです。

作品に関する思い出。

希望が見えない現代であるからこそこの天守閣ラーメンがカギを握る所でもあるのですが果てしない野望を見せつけるのもかなり納得するものです。

作者に関して。

最初見た時にはかなり唖然としやすいものですが逆にやる気があればこそ見えてくる部分もかなりあるのが分かるものです。

その他。

なかなかラーメンにおいて情熱が伝わりにくい部分もあるのですが可能性の大きさがかなり印象にも残るものです。