読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

不器用で女子力に欠けるパリヤに舞い込んだ縁談の話が中心の一冊・乙嫁語り9巻:森薫・著【感想ネタバレ注意!あらすじ】。 #COMIC

その他 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「乙嫁語り」9巻 森薫・著 パリヤ編

不器用で女子力に欠けるパリヤに舞い込んだ縁談の話が中心の一冊でした。
朗らかで好感が持てて、周囲からの評価も高いカモーラと友達になったパリヤ。正反対の二人ですが、カモーラは得な性分でパリヤは損な性分というだけで、思うほど二人に大きな差はないんじゃないかなと感じました。
縁談相手のウマルが大好きなパリヤですが、絶望的に口下手でうまく立ち回ることも苦手なため、様々な誤解を招いてしまいます。しかしおつかいを任されて二人で行動をともにする過程で、行き倒れていた病人を助けたり、壊れた荷車を直したりと様々なトラブルを乗り越えていくのです。すぐ泣く女性は苦手だというウマルには、パリヤはけっこう魅力的に見えたのではないでしょうか。針仕事は苦手だけれど、体が丈夫で力持ちなパリヤの姿を見たウマルの嬉しそうな笑顔がとても印象的でした。あまり笑わないパリヤが時々ニヤリとする顔は不気味でおかしかったですが、最終的に二人が無事に許嫁になれたラストは素敵でした。