読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ダイヤのA 7巻 第53話 「反省会」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・中学での野球とは違った感覚にもなるのも印象に…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

試合を終えてから反省会にもなるのです。やはり今までは中学での野球とは違った感覚にもなるのも印象に残るものです。

面白いところ。

試合で疲れているはずの両名でもあるのですが寝れない事で新たにトレーニングを積もうとする行動にもかなり面白く感じるものです。

好きなところ。

野手においてはそれぞれの想いがかなり詰まっているのも分かるものです。しかし小湊においては出場出来ない事で気持ちがめげているのですがここからの展開にもかなり見物になるものです。

好きなキャラ。

沢村栄純、御幸一也

好きなエピソード。

御幸においても最後に沢村達に敢えて意地悪な言い方をするのはかなり突っ込んでしまうものです。やはり素直でないのが御幸らしくあるものです。

おすすめ。

試合内容においてピッチャーをした両名は気持ちの面においてもかなり高ぶってしまうのも印象に残るものです。やはり経験がものをいうのも分かるものです。

作品に関する思い出。

一試合でここまで収穫が満載にもなるのは凄いと感じるものです。この後の展開にもかなり印象にも残るものです。

作者に関して。

素直になれない気持ちの面においても読者にも分かるものです。上級生の思いやりにも共感出来るものです。

その他。

桐生の監督においては沢村の将来性を高く買っているのが驚くものです。しかし監督においては収穫ありの表情を見せつけるのが印象もあるものです。