読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ダイヤのA 7巻 第50話 「クリス直伝」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・試合が進むに連れて序盤からピンチの展開にも…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

試合が進むに連れて序盤からピンチの展開にもなりつつあるのですが逆に沢村のファインプレーで状況が変わろうとするのも凄いと思うのです。

面白いところ。

御幸は唯一面白いまま1年生を比べようとするのです。それぞれの持ち味をこれからどの様にするかかなり面白くするものです。

好きなところ。

連続ヒットでピンチにもなる沢村でもあるのです。しかし逆境でピンチを切り抜けようとする意欲にもかなり印象も残るものです。

好きなキャラ。

沢村栄純、御幸一也

好きなエピソード。

沢村においてもコントロールが安定しない中での展開でもあるのですがキッチリと要求する御幸の考えにもかなり分かるものです。なかなか勇気がいる事でもあるのですが応えようとするのも分かるものです。

おすすめ。

牽制をしようと初めは行うのですが確実に「ボーク」と分かるのもかなり納得してしまうのです。結城も言葉少ない中でのアドバスにも納得するものです。

作品に関する思い出。

桐生においては沢村の実力が分からないまま試合が進もうとするのです。やはり未知数であるからこそ苦戦するのも分かるものです。

作者に関して。

試合をずっと見ていた監督でもあるのですが何も言葉を掛けようとしないのです。果たしてどの様に考えるのかがかなり見物にもなるものです。

その他。

ピンチになってくると周囲が声を掛けようとするのです。普段の御幸と違った関わりで面白く捉えているのがかなり共感出来るものです。