読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ダイヤのA 6巻 第41話 「まずは足腰から」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・一年生三名が一軍の練習について行こうとするのですが…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

一年生三名が一軍の練習について行こうとするのですがなかなか苦労の連続にもなってくるのがかなり印象にも残るものです。

面白いところ。

バッティング練習をしていた沢村でもあるのです。しかし空振りになるのはかなり気持ちの面においても参ってしまうのが感じられるものです。

好きなところ。

一年生においては練習について行く事で精一杯にもなるのです。その中でも上級生の姿を見せるのはかなり印象にも残るものです。

好きなキャラ。

沢村栄純、御幸一也、降谷暁

好きなエピソード。

同じ学年でもある金丸がいるのです。この人物が監視役としてついてくるのですが野球だけでなくとも勉強にもついてくるのもかなり見物にもなってくるものです。

おすすめ。

野球だけでなくとも勉学に励もうとするのはかなり共感出来るのですがハードな練習を熟そうとする中でも勉強には寝てしまうのも分かるものです。

作品に関する思い出。

なかなか見方が深くなってしまうのがかなり印象にもなるものです。やはりレギュラーを獲得するまでのプロセスは果てしなく遠いのも感じるものです。

作者に関して。

合宿において狙いが多くなるのもかなり気になるものです。

その他。

兄弟で同じポジションでの練習しているのはかなり気になるのです。しかし兄貴においてはまだまだ追いつけない気持ちになるのが印象にも残るものです。