読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

父親とエド、アルフォンスが同じ土俵で協力し合っている姿が胸が熱くなる展開・鋼の錬金術師/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ。 #漫画

ガンガン 少年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

鋼の錬金術師

最終回の簡単な内容紹介、あらすじ。

壮絶な戦いの末仲間の協力を得て、宿敵ホムンクルスの父を倒すエド。最終目的のアルフォンスの体を取り戻すために再び心理の扉をくぐります。そこにたどり着くために失ったもの得たもの様々な回想が巡り、エドの新たな再出発が始まります。

好きだった登場人物、キャラクターに関して。

やはり、主人公のエドが一番すきでした。弟を思う家族愛や、人の黒い部分をどこまでも正そうとする正義感の強さに惹かれます。また苦悩の末に手に入れた強大な力を最終的には手放して本来の目的に向かう姿が勇気を与えられます。

最終回を読んで(見て)思ったこと、感じたこと、考えたことなど感想。

全巻を通してエドが心を通わせたメンバーが終結し、ホムンクルスに立ち向かうシーンは感動の一言です。個人的に父親とエド、アルフォンスが同じ土俵で協力し合っている姿が胸が熱くなる展開です。長編漫画ですが、最後まで一つの目的に突き進み中だるみすることなく終わった漫画としてはとても人気があった作品だと思います。その証拠に、週刊誌での鋼の錬金術師の最終回は人気のため売り切れが続出し、異例の二週連続掲載という形になりました。