読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ダイヤのA 1巻 第5話 「才能で語れ」(寺嶋裕二)感想&あらすじ・監督の言葉に火をつく事になった栄純でもあるのです…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想。

監督の言葉に火をつく事になった栄純でもあるのです。この言葉の真の部分において見えてくるのが分かるものです。

面白いところ。

遅刻した事で気持ちの面にも踏ん切りが付かない所も垣間見えるものです。しかし素直になれば良いのにと思わず呟いてしまうのも分かるものです。

好きなところ。

監督の存在能力については計り知れない所もあるものです。なかなかこの意味については「実力」が全てである事を示唆するのも分かるものです。

好きなキャラ。

沢村栄純、御幸一也

好きなエピソード。

普通であれば何事も無く練習出来ると思う所もあるものです。しかし栄純においてはいろいろとイベントを起こすのも分かるものです。

おすすめ。

野球の世界では実力が全てである事が物語るものです。それを後々に伝わるのもこの時には理解されないのですが身を持って知る事にもなるものです。

作品に関する思い出。

監督に言い切った栄純でもあるのです。果たして監督を納得させる事が出来るのかがかなり見物にもなるものです。

作者に関して。

素直になれな良いのではないかと感じる場面が多数あるものです。なかなか引き下がれない所も多い中でこれから見所にもなるものです。

その他。

先輩達もどこか薄情な所があるのではないかと感じるものです。なかなか上下関係の厳しさを身を持って知る事が出来る部分もあるものです。